05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 主婦の日常日記  * janre: 日記

* category: 子供のこと

ご無沙汰しています(^^; 

2015.09.08
Tue
11:58

ここに来る方もいないだろうなー、と思いながらも閉鎖しきれず
ひょっこり、更新に来ました!



うちの下の中学1年の娘っこ、昨日バスケ部を辞めてきました。
あんなに
練習着(6着)
バスケシューズ
ユニフォーム
コンタクトレンズ(7ヶ月分)
合宿代
などなど結構な出費をしたのに、もう辞めるんかい!!

早すぎて母は、めまいがしそうだよ!!
プンプクリン!!

相談を受けたのが一昨日、パパに相談したのが昨日の朝。
もう何日か考えるのかなと思っていたら、

『部活、辞めてきた〜

晴れ晴れとした表情でご帰宅;;

『先生に勉強についていけないので、辞めるって言ってきた〜』

そうかい;そうかい;
本当の理由なんて言えないよね;。
分かるんだけどさ〜
もうちょっとさ〜
なんて言うかさ〜
悩んでみようよ〜;;。

先生もあっさり認めないでよ〜〜〜!!><

根性無さすぎて、母はこの先、君の行く末が心配だわ;;


世の中には、人当たりの良い人ばかりじゃないんだよ;
きつい人だって沢山いるんだよ;;。
もう少し頑張ってみてもいいんなじゃないかなぁ?
なんて思うんだよね;;。
気の合う人ばかりの中でいられるなんてありえないんだしさ;

こんなんで社会に出ても大丈夫??
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: 未分類

色々忘れてる;; 

2015.04.17
Fri
23:28

ご無沙汰しております。
気がつけば4月も半ば過ぎ、早いなぁ;。

怒濤のトリプル受験も終わり、子供たちそれぞれが進学して一息ついた感じです。
話を聞けば三者三様な学校生活。

長女は、マイペース。大学生ともなると選択した授業によって登校時間が違うんだよね。
1時間半以上かけて通ってる。遠すぎ;;。

長男は、中学が男子校だったから女子との接し方がわからないし、今更友達作る何てダルいし、面倒;;。とか言ってる;。
>男女の比率が3対1で男子が多い学校です。せっかくの共学なのにね(^^
自転車で行っているから20分くらいで行ける。近いよね。

次女は、友達ができるかなぁ?不安だなぁ?何て言っていたわりには男女関係なく友達ができてる。
>男女の比率が2対1で男子の方が多い学校です。
長男と同じ学校だけど1時間ぐらいかかるかなぁ、バスと電車で。



今回の受験は、親子共々大変でした。
嫌々受験させた長男は特に。
色々あったのでまたそのうちに思い出し日記という形でかければと思いますが、久しぶりに文章を書くので、どんなふうに書けばいいのか分からないです;;。

とりあえず近況をということで、リハビリもかねて書いてます。
そんなわけで今日はこの辺で……。
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: 未分類

個人面談 

2014.12.05
Fri
22:39

息子の担任の先生にパパと面談してきた。

高校には進学せず、他校を受けることをおねがいするために。

息子は、私立中学の男子高に通っている。
のびのびと大学受験までの6年間を過ごしてほしかったからだ。
だが、もう無理だと思った。
これ以上は、行かせられない。

怪我をさせられ
物を壊され
持ち物に卑猥なイタズラ書きをされ
大事なプリントもぐちゃぐちゃにされて捨てられて
鞄の中を勝手にアサリ中身を持っていく
先生に本人が言いつけてもいないのに、言いつけたと攻められ
etc,etc……
ホントに私が無理;;
息子は、いじめではなくいじられ過ぎと受け取っている。
まぁ、そうなんだろう。
仲の良い友達は何人かいるようだ。
でも、その仲の良い子の中にもそういったことをする子がいる。


「学校行きたくない、休んで良い?」

なんて、冗談めかして3年間、毎日のように聞いてくる息子がかわいそうに思える。
実際のところ学校は嫌いだそうだ。
じゃなんで受験したがらないのかというと、周りに何か言われるのが嫌だし、受験勉強を今更するのは面倒くさいというところらしい。
友達と離れるのが嫌だという訳ではないのだ。
離れるのが嫌だと言えば、無理強いするつもりはない。
でも、そんな理由で受験したくないと言われても受け入れることはできない。

少し強引だけど、パパと話、11月16日に受験をするように言い渡した。
それからが早かった。
すぐに中学受験でお世話になった塾に連絡して相談した。
本来なら生徒を受け入れる時期ではないが無理に受け入れてもらった。
本人もその相談の場に連れて行ったので、その日のうちに入塾テストを受けさせてもらった。
本人は、全くやる気はなかったが、
何とかこれなら公立は教科が多いから無理かもしれないが、私立校なら今のレベルに近いところは受けることができそうだ、と言ってくれた。
とにかく時間がない。
この模試を2回受けて、とりあえず全国の偏差値を確認してそれから学校を考えよう、と言われた。
1回目は11月30日に受けさせた。2回目は12月7日である。
高校受験は失敗できない、本人に何とかやる気を出してもらわないと;;;;。
市役所にも連絡した。
受験支援の助成金の申請書を取り寄せ、本日無事に手続きをしてきた。


そんな経緯があっての面談である。
予想通り、先生には
「息子さんとももっと良く話し合ってまた考えましょう」
なんて引き止められたけど、もう後がない。
我家は、ホント、ギリギリのタイトなスケジュールで動いてる。
これ以上は、検討の余地もない。
3年間、息子には受験し直してもいい。
最悪、高校には行かず大検を受けて大学へ行っても良いとさえ言ってきた。
……今更である。

他の学校へ行ってももしかしたら今より良くなる可能性はないかもしれない、もしかしたら最悪、不登校になってしまうかもしれない。
このままこの学校にいれば、今よりひどいことにはならないと思う。
なんて言われてもね、そんな最低のラインで後3年も通うなんてつらいだろうと思う。

リセットできるならさせてあげたい。
まだ今なら親の言うことを反発しながらでも聞いてくれているうちに。
本人の性格に問題があるならあるでそれは仕方がない。
その時は、その時。
また考えれば良いのである。

私では、先生に言いくるめられて終わると思っていたのでパパに無理を言って同席してもらって良かった。
高校へは行かないよ、という13日まで出さなければいけない書類を貰うことができたから。
渡すのを渋ってたのでwww


これで息子の退路を断ってしまった。
後は前進あるのみ。
本人のやる気を引き出せればいいのだが、それが一番難しそうだ。
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: 未分類

 

2014.12.04
Thu
15:33

久しぶりにお友達のブログを覗いてみたらショックを受けました。

大変な事態になっていたんですね。
私とは違って、マメに更新をされていたのにここのところ更新していないなぁ、と思っていたら;;;。
サークルのママ友から聞いてまさかと思いながら確かめるように携帯で何度もチェックしてました。

そうして久しぶりの更新。



なんと声をかけていいのか分からず、メールもできず::::::。



ここも見ているような心境ではないのだと思うのだけどね。
だからなおさらかな。
メール送ってくれた相手に気を遣ってるようだしね。
それ自体がしんどいのだと思うし。
だからここでそっと呟いておくよ。


-- 続きを読む --
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: 未分類

寝坊した(泣 

2014.12.04
Thu
13:40

今日は、仕事休み。
予定もない久しぶりの休み。
昨夜は、気が抜けたせいか、こたつで寝落ち;。
パパに2時に起こされてそれからシャワー浴びて3時に寝直した。
それがいけなかったなぁ;と思う。
あと2時間くらいだったんだから起きてれば良かったよ;。

子どもが登校する時間に慌てて起きた。
6時45分!!
驚愕である。
どんなに遅くなっても朝は食べさせないとと思って、とりあえず玉子掛けごはんを食べさせる。
昨夜の私、グッジョブ!!である。
普段は、ごはんをセットせずに寝るのに。

お弁当は作る時間がなかったから、

私 「ごめん、お金で解決してくれる?www」
娘1 「いいよ〜」(あっけらかーん)
息子 「その言い方なんかヤダ;」
私 「だったら、やらん!」
息子 「いや、そうじゃなくて;;。ごめんなさい、ください;;;;」(しぶしぶ)
私 「おつり回収するからね〜」(にっこり)

何のために働いてるのか分からん;;。
こうやって、お金をお昼代と言っては渡すことが増えている;;。

我家は、受験生が3人である。
こんな大事な時期に働いていて良いものなんだろうか?

だがしかし、お金は必要なんだよね;。


Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

読書カレンダーBLACK

Google動画検索

全記事(数)表示

Live Moon

NATIONAL GEOGRAPHIC

World-翻訳-EX

FC2カウンター

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。